2ndでは、石材購入や宿泊したホテル・食事をしたレストラン等ご紹介します。

デザイナーが宿泊した「BALE」です。このホテルは、柔らかな自然光の美しさと
その自然光が照らし出す石材「ライムストーン」の表情が、神秘的で綺麗なホテルです。

THE BALE
24 (2)

24 (3)

長く続くエントランスにもルーバー越しに柔らかな日差し、写し出される陰の中を
スタッフが闊歩する・・ここまで来たかぁ~と、何故だか「ほっ」とした瞬間でした。
24 (4)

ヴィラタイプのゲストルームです。
24 (7)

24 (6)

宿泊予定では無い男のゲストが二人・・比嘉君と熊さんのツーショットです。
24 (9)

広々した共有部です。吹き抜ける風が心地よく、眠くなってしまいました。
24 (12)

24 (13)

次に、バリ島の石材メーカーです。
石材といえば、熊谷さんの出番です・・
新展開の大理石系の石材をチェック・チョイスしてきました。
ジェンガラの時とは、目つきが変わりました。
職人魂のスイッチが入ったのを近くで感じました!!
27 (4)

27 (5)

想像以上の精度で仕上がっていたので、熊谷さんも思わず「にんまり・・」
CGデザイナーの比嘉君と何やら談笑中です・・
27 (9)

注意点を細かくチェック・・・
来年早々には、この石材を現場で施工している熊谷さんの雄姿が
ご紹介できると思います。
27 (11)

スミニャック北部のオンザビーチに建つレストラン「La Lucclola」です。
綺麗な景色を見て、脳内環境のシフトチェンジ・・
26 (1)

波の音をBGMに過ごすオープンエアーの空間は、潮風が吹き抜ける
最高な雰囲気で、最高のフレンチをいただける場所です。
26 (2)

26 (3)

スタッフは、食後に緑の芝の向こうの海までお散歩です。
さっ・・切り替えてお仕事お仕事!!
26 (11)

真鍮の取っ手やハンガーを素晴らしい笑顔でデザイナーが
購入している様子です。楽しそう・・
IMG_0906

木製レリーフやオブジェも厳選しに購入してきました。
新社屋にスパイスとしてディスプレイされますのでお楽しみに・・
28 (3)

28 (4)

28 (1)


W HOTEL

本部長が宿泊したスターウッドグループの最高峰「W HOTEL」seminyak!!
当社が住宅建築で使用している石材「ヒタム」を大量に使用しています。
ブラック・グレーの色調が妙に落ち着く空間を創り上げています。
30 (4)

30 (7)

30 (6)

30 (8)

POPなエリアもあり・・
30 (10)

ライトな・・・スパ「AWAY」の入り口です。
30 (1)


私が宿泊した「ONE ELEVEN」seminyakです。
昨年オープンした全9室のニューオープンホテルです。
このホテルは後ほどピックアップしてご紹介しようと思います。

ONE ELEVEN
1

モダンな平屋のお手本の様なホテルです。
5 (6)

4 (3)

2 (5)

このホテル内にあるジャパニーズレストラン「白」で、インテリア事業部の
渡邊さん・榎本さんとインドネシアスタッフのLISAと合流し、美味しいお寿司を
いただきました。
日本人の板さんが握る本格的なお寿司は、「美味」でした。お薦めです・・
32 (7)

2nd でした・・

沢山のホテルやレストランの空気感を肌で感じ、建材の仕入れ、お洒落小物や
オブジェも厳選し仕入れてきました。
10年前と比較すると安全でお洒落になりましたが、「物価」の上昇っぷりが
本当に危険なカーブで推移しています。
良い物は高額で当たり前です・・当社は、まだまだその様な状況には程遠い
環境下にありますが、日々努力を怠らない様にせねばなりません。挑戦です・・

また、新社屋オープンに合わせ購入した物と現場のスケール感が今一つフィット
しない部分が生じてきています。現場には配置・サイズ変更迷惑を掛けてしまっていますが
頑張ってもらいましょう。当社にしか表現できないギャラリー完成の為ですから・・

デザイナーと創るリゾート空間 デザイナーズ住宅はカジャデザイン